So-net無料ブログ作成
トップページへ
いろいろ ブログトップ

YUITO 日本橋室町野村ビル [いろいろ]

10月27日の夜、10月28日オープンの新・商業施設「YUITO 日本橋室町野村ビル」のレセプションに行ってきました!

今回編集部がうかがったのは、YUITOビル3階の、ホテルオークラ中国料理「桃花林

R0013660.JPG

R0013663.JPG

シックなインテリアの店内。
座席数は72席あり、少人数から40名まで個室の用意があるそうです。

この日のメニューをご紹介

R0013668.JPG

【焼き物盛り合わせ冷菜】

チャーシューはもちろん、右端の木耳も歯ごたえがあって美味しいです

R0013671.JPG

R0013672.JPG

【フォアグラの茶碗蒸し ふかひれソース】

フォアグラが混ざった茶碗蒸しは味わい深いです

R0013674.JPG

【牛肉と季節野菜の炒め】

牛肉はやわらくてお野菜も新鮮
これで白いご飯が食べたくなるのは貧乏性なのでしょうか

R0013677.JPG

【帆立貝のXO醤風味蒸し】

帆立そのものの味が濃いこと! ほっぺた落ちます

R0013682.JPG

【中華風ちまき】

もっちりとしたちまき。八角がいいアクセントになってます

R0013687.JPG

【ゴマ付き揚げ菓子】

最後はデザートとジャスミンティー
ゴマ団子のゴマ餡がしつこくなくて、美味です

さて、お食事は以上。と、思いきや!

桃花林の料理長がご挨拶に。そしてその横には……


焼豚(やきぶた)!

R0013690_2.jpg

あー!豚ちゃん! でもいただきます!

R0013690.JPG

料理長自ら取り分けてくださいました

R0013694.JPG

焼豚を北京ダック風に甘いミソでいただきます。香ばしくて美味しい!

桃花林を後にし、つづいて地下1階のカフェ&ダイニングバー「タバーン」へ。

R0013700.JPG

日中はカフェ、夜はダイニングバーになるこちらのお店


R0013698.JPG


「アサヒスーパードライ エクストラコールド」が飲めます!

プハーッ! うまし!


 

R0013704.JPG


カタクチイワシのオイルサーディン


カフェのメニューにはコーヒーが290円、ラテも320円などなど……銀座線の三越前駅(A9出口)直結なので、出勤前の会社員にはもってこいのカフェであります!


以上! 「YUITO日本橋室町野村ビル緊急レポートでした!


YUITO XEX日本橋 ここが日本橋!? [いろいろ]

再開発が進む日本橋。新しい商業施設ビルには、飲食店をはじめ、いろいろなお店がオープンしています。


が、なかでもYUITO 日本橋室町野村ビル4階の「XEX日本橋」は日本橋にこれまでなかった新しい空間です!


YUITOの4階ワンフロア約890 ㎡がすべてXEX日本橋になっておりまして、イタリアンレストラン「Salvatore Cuomo Bros.」と、カラオケやゴルフシミュレーションといったアミューズメントが充実したパーティルーム「GOLF SIMULATION」、そしてライブ&バールの「The BAR」があります。


今回うかがったのは、外国人ミュージシャンのライブが楽しめるという「The BAR」。

エスカレーターで4階に上がると、ムンムン漂う大人の雰囲気……しかもメッチャ洒落とる!

フロントの女性によると、あと15分でライブが始まるとのこと。

聞くと、サービス料が合計金額の10%で、ミュージックチャージがなんと、ご、500円! ! チャージなんてピンキリだけど、こんなに綺麗で雰囲気が良いのに500円はお手頃じゃ! と、さっそく入ってみました~。


店内に入るとまず感じるのは、「天井が高い!」ということ。5.4mもあるんですと。


R0014632.JPG
R0014635.JPG

 

広々としているのに、落ちついた雰囲気でくつろげます。グーです!


R0014671.JPG

さらに隣の席が気にならない程度のテーブルの間隔、暗すぎない照明の明るさもグー!


R0014639.JPG R0014663.JPG

さっそく、プレモル320ml(600円)とおすすめ5種盛り合わせ(1980円)を注文。

R0014645.JPG

(撮影に夢中で泡が消えてしまいましたが、もちろん綺麗につがれています)

R0014653.JPG

 


R0014659.JPG

 

しばらくすると、三揃いの極太ストライプスーツに金ネックレスという、危険な香りがするファッションの外国人シンガーが登場! 日本人向けのPOPSを数曲披露。


つづいてスティーヴィー・ワンダーの「ハッピーバースデイ」を歌いはじめたと思ったら、ステージから降りて、他の席にいたカップルの方へ!

さらに別の方向からスタッフの方がキャンドルを灯したケーキを持って登場!

R0014668.JPG

 

にゃにゃにゃんと、彼氏がお誕生日の彼女にサプライズのお祝いをしてあげていたのです! さらに他のお客さんもみんなで手拍子&「おめでとー!」との掛声。彼女の嬉しそうな顔が印象的でした。お幸せに!


話は変わりますが、驚くのが営業時間です。

夜はなんと28時まで営業しているんです(ドリンクのラストオーダは27:30)。日本橋で、しかも商業ビルで28時まで営業しているなんて……。エスカレーターとかビルの管理がいろいろ大変だろうに、すごいです。


日本橋の飲食店でディナーを楽しんだ後や、ほかのバーで飲んだ後の二軒目にも、もってこいのお店だと思います!


以上! 「YUITO日本橋室町野村ビルレポートその2でした!

 


nice!(0) 

ちょっと一服 [いろいろ]

今日、編集部に新しいMacBookPro(15インチ)が届きました!

新マック.jpg

嬉しいな〜♪

それと、新しいペンタブレットも届きました。

ペンタブレット.jpg

さっそく、サイトーがこんなの描いてみました。

きさ君.jpg

うさぎの耳がうなぎになっています。

気さくそうな顔なので、名付けて「きさ君」です。

以上です。


来年の年賀状 [いろいろ]

皆さん、年賀状の準備はもうお済みですよね?
編集部も久しぶりに、出来合いのデザインでなく、オリジナルな年賀状を作りました。

DSC_0003.JPG

これは、オリジナル年賀状の案です。右側のメモ2枚はサカイ案。子供の頃からちまちました絵を描いては、「もっと堂々と画面いっぱい使って描きなさい」と指導を受けていましたが、大人になっても改善されていません。ま、問題点はそこだけではありませんが。
左はホリオちゃんの作品。ドジョウすくいならぬ「うなぎすくい」に精を出すうさぎの絵です。「うなぎすくいうさぎ」は、まあ良いでしょう、まあまあ、ね。でも、「ピヨーン 明けましたぁ」と言ってる、うなぎとうさぎの合体生物(らしいです)は、いかがなものでしょう。ホリオちゃんの控えめな雰囲気からは、ちょっと想像のつかない作品でもあります。いずれにしてもホリオちゃん、うなぎにはヒゲないから。あとヒレね、ヒレ忘れてるよ。

ご安心ください、関係者の皆様。月刊日本橋、うなぎ百撰の年賀状は、サイトーが素敵に仕上げました。ナゾの生物の描かれた年賀状が届くことは、決してございません。

あけましておめでとうございます [いろいろ]

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


ウ年賀.jpgmn年が.jpg

「うなぎ百撰」と「月刊日本橋」の年賀状です。サイトーが作りました。


1月4日(火)、中央区の賀詞交歓会へ行ってまいりました。会場は浜町公園内の区立総合スポーツセンター。なにせ中央区が主催です、会場には人、人、人……体育館規模でなければ、入りきらないわけです。矢田美英区長の挨拶や来賓の紹介は、備え付けられた2台の大型プロジェクターに映し出されます。

さて、その賀詞交歓会で今年の幕開けを飾る、ビッグな出来事が!
来賓の中に、あの日野原重明先生のお顔が!!
テレビや雑誌、新聞などでもお馴染みの日野原先生は、聖路加国際病院理事長・名誉院長。東京都名誉都民、中央区名誉区民でいらっしゃいます。

日野原先生さかい.jpg日野原先生さいとー.jpg
握手と記念撮影に快く応じてくださいました。
日野原先生は明治44年(1911)のお生まれ。そう、名橋日本橋と同い年、今年で御年100歳になられるのです!!!
ありがたや、ありがたや。まことに縁起の良い賀詞交歓会となりました。


月刊日本橋7月号とうなぎ百撰夏号 [いろいろ]

先日、月刊日本橋7月号とうなぎ百撰夏号が発行されました。

 

 

DSC_3012.jpg

 

月刊日本橋7月号は毎年恒例のランチ特集! 日本橋の名店のランチ情報が満載です。

 

 

DSC_3018.JPG

 

また、うなぎ百撰夏号は、編集長の堺が被災地を取材。仙台、福島、茨城の会員店の被害状況や様子などを、ルポでお届けします。

 

 

DSC_3017.JPG

 

是非、ご覧ください!

 


ホテルメイドのあまいもの [いろいろ]

ムシムシ暑いですね。

そんな時は……やっぱりかき氷がおいしいですよね!


 

R00166701.jpg
パインフルーツミックス¥945

R0016679.JPG
キャラメルフラッペ¥840

R0016675.JPG
レモンフルーツミックス¥945

 

水天宮のロイヤルパークホテル1階のコーヒーショップシンフォニーでは、フラッペコレクション2011を開催中。写真はそのお洒落なフラッペです。


冷たくて、フルーツもフレッシュでおいしー!

ちなみに、使っている氷は日本橋蛎殻町で古くから氷商を営む手島商店さんの「純氷」です。ほかにも、イチゴミルク(¥945)や宇治金時(¥840)もありますヨ!


ところでフラッペだけではなく、ロイヤルパークホテルさんにはホテルメイドのおいしい“あまいもの”があるんです♪


まずはコレ。苺のマシュマロ!

 

DSC_3005.JPG
苺マシュマロ 525円

なーんだマシュマロか、と思いきや、これがただの苺マシュマロじゃないんです。
苺本来の香りと甘酸っぱさが味わえるんです!
「こんなマシュマロないわよね〜!」と弊社の経理担当・ウエダさんも絶賛。

また、冷やしメロンパンもおすすめです。冷たーいメロンパンの中にカスタードクリームがINしてます。

DSC_2992.JPG
冷やしメロンパン 210円

編集部のホリオちゃんもこの笑顔!

DSC_2981.jpg

是非、ロイヤルパークホテルB1のロイヤルデリカでお買い求めくださーい!

 


2012年を、かいつまんで、振り返る〜上半期〜 [いろいろ]

もう1月も終わろうかという時に、新年1回目のブログ更新です。と言いつつ、今年のことではなく、2012年をちょろっと振り返ろうかと思います。とりあえず上半期から。


●1月……仕事はじめは箱根駅伝のボランティア警備から。

 

DSC00335.JPG

各町会・団体の新年会に参加させていただき、1月はあっという間に過ぎてゆくのでした。


●2月……2月3日の節分では、日本橋舟寿しのおいし~い恵方巻にかぶりつきました。北北西を向きながらかぶりつくの図。今年もかぶりつきたいなぁ!

 

DSC_2828.JPGDSC_2832.JPG

翌日4日は、第4回目の茨城県笠間市稲田日帰りバスツアー。過去の開催の模様はこちら。石割りは何度見ても圧倒されます。

DSC00947.JPG


22日は小誌主催の新年会あらため新春の集い。講談師の宝井駿之介さんに一席ご披露いただきました。師匠である故・田辺一鶴先生直伝の『東京オリンピック』で会場を沸かせてくれました。2013年も引き続き、駿ちゃん飛躍の年になりそうな……ヨ・カ・ン★!

DSC_8058.JPG

●3月……11日。東日本大震災からちょうど1年を迎えるこの日、2011年6月から毎月開催されていた「日本橋みちのく復興市」の第10回目が開催されました。福島県、宮城県の特産品販売に加え、喜多方ラーメンのキッチンカーが登場し、はまぐりだしの塩ラーメンを求める人の行列も。そして、会場ではスピーカーを通じ、国立劇場の追悼式典を中継。震災発生時刻の14時46分、時報に合わせて出展者、来場者共に足を止め、黙祷を捧げました。 

DSC_5586.JPGDSC_5658.JPG

●4月……7日。第2回目の「江戸東京野菜めぐりin小金井」を開催。当日の模様はこちら。前回同様、JA東京むさしのマスコットこと、カワセミのムーちゃんがお出迎えしてくれました。

DSC_2992.JPG


どうやら最近ムーちゃんには、サッちゃんというガールフレンドができたようです。大きなリボンがイカしてる、まぶいカワセミ女子。やるなムーちゃん!

そして、翌8日は「春の名橋日本橋まつり」。月刊日本橋編集部は毎年、元標の広場にブースを設け、オリジナルグッズなどの販売をしております。今年も出店予定ですので、是非お立ち寄りくださいませ~!


●5月……小網町の蒲焼店・喜代川の若女将がデビューしましたね。過去の記事。そのほか、日本橋料理飲食業組合の総会があったり。


●6月……10日には山王祭がありました。過去の記事。

そして26日からは、中央区と弊社が協力をして「中央区ワンデイトリップ」というイベントを開催しました。佃・月島コース、築地コース、日本橋コースと、3つのコースで中央区を楽しむツアー。冊子の編集作業と同時進行で、いろいろと大変でしたが、大きな収穫のあるイベントでした。

 

DSC_7756.JPG DSC_0085.JPG
ツアーの様子

ここでお宝ショット[ハート]

築地コースで立ち寄った浜離宮にいた猫ちゃん。猫の扱いが上手なカメラマンENDO氏にかかれば、このアイーン顔!カワユス!

 

DSC_0133.JPG
つづいて下半期!しばしお待ちを!

2012年を、かいつまんで、振り返る〜下半期〜 [いろいろ]

●7月……22日。日本橋の橋洗い。橋洗いの前に、タイムカプセル設置式が行われました。2011年に20代目日本橋の架橋100周年を記念して開封したタイムカプセルを、花の広場へ移動し、また新たに設置。常磐小学校の生徒たちの作文や地域資料などが収められました。開封は25年後です。

その後、地域のファミリーや地元企業の有志約1500人で日本橋をウォッシングしました!

 

DSC_4534.JPG
DSC_5115.JPG
子どもたちは大はしゃぎ!

●8月……名橋日本橋保存会発行「20代目日本橋架橋100周年記念イベント記録集」を弊社が製作(非売品)、31日に発行しました。2011年に行われた日本橋架橋100周年にまつわるイベントの数々を記録したものです。


 

img542.jpg

 

●9月……5月号の特集記事でお世話になった埼玉県秩父市小鹿野町の皆さんが日本橋に遊びにきてくれました!貨幣博物館ほか、はいばら、神茂、山本海苔店など日本橋の老舗をめぐりました。日本橋ゆかりでの昼食もとても美味しかったです。

 

DSC_0052.JPG

DSC02647.JPG

そして、今度は編集部が社員旅行として秩父へ日帰り旅行にいきました!ぶどう狩りにしいたけ狩り、マス釣り、サワガニ探し……。
DSC02778.JPG

●10月……東京で世界銀行年次総会が開催されましたが、日本橋でも訪日外国人向け体験型イベント「OMOTENASHI NIHONBASHI」を開催。弊社ではマップやパンフレット、グッズの製作で協力させていただきました。そして、IMFのイベントが始まった9日、編集部は参議院議員・片山さつき先生とお会いしていたのでした。というのも、弊社が片山先生の2013年度版カレンダーを製作させていただくことになり、この日は日本橋の蒲焼店・大江戸にて、カレンダー用の写真撮影。そしてこれが完成品。


片山さつき先生2013カレンダー.jpg

昨今、シラスウナギの3年連続不漁によるウナギの高騰で、蒲焼店が苦境に立たされております。そこで昨年10月、蒲焼店を応援すべく、片山さつき参議院議員が全国鰻蒲焼商組合連合会の顧問に就任。日本を代表する食文化の一つである〝うなぎ〟を守り伝えるために、尽力することを約束してくれました!

●11月……11、12日。うなぎ百撰全国懇親会を開催。うなぎ百撰会会員どうしの親睦を深めるべく、年に一度開催される「全国懇親会」。定例化してちょうど20回を迎えての懇親会は、昨年11月11日・12日、東京で開催されました。1日目はロイヤルパークホテルで懇親パーティー、2日目は築地市場の見学から日本橋の老舗探訪問の後、〈日本橋いづもや〉でうなぎ尽くしの昼食を楽しみました。

 

DSC_1926.JPG

DSC_2242.JPG

●12月……年末進行でバタバタと、あっという間に年越しです。
そしてお約束のお宝ショット[ハート](という名のただの猫の写真)
DSC02873.JPG
10月の社員旅行で訪れた秩父で出会った猫ちゃん!セクシーポーズ!と見せかけ、実際はこの後、編集部サイトーにシャーッ!と、威嚇します。グスン!

獺祭に酔う素敵な夜 [いろいろ]


9/29、新宿アイランド地下1階、THE SAKURA DINING TOKYOで
日本酒「獺祭」に合わせた数々の料理が楽しめる、
一夜限りのコラボレーションディナーが開催されました。
編集部からもお酒好き部隊が参加。獺祭に夢を見させて頂きました♪

会場には貴重な獺祭が氷に突き刺さった凄い光景が!
テンション高まります!


IMG_1245.JPG

獺祭の桜井社長、鰻料理専門店「田舎庵」の緒方さんのご挨拶あり、
数々の美味しい料理あり、楽しい会話ありで、大満足でした。
最後のデザート「獺祭二割三分でマリネした柿とそのジュレ 和三盆を使ったバジルとライムのグラニテ」は一番美味しかったです。
ちなみにグラニテの意味はシャーベット状の氷菓のこと。
他にもメニューには知らない言葉が一杯。
事前に編集部のみんなで意味を調べ合いました(笑)

以下、豆知識。
リゾーニ=松の実サイズのショートパスタ
ミ・キュイ=ミディアム程度に加熱されたもの
サバイヨン=ムース状のクリーム
グラチネ=表面に焼き色がついたもの
ま、早々出逢うことはない用語ですが。。。

IMG_1251.JPG


美味しいお酒、お料理を生み出してくれるスペシャリストの皆様に感謝感謝の夜でした。

おまけ画像↓


当日、会場が入るビルの広場で歌う元光GENJIの佐藤寛之さん。
この写真をアップする時点でアップした人間の大体の年齢ばばれるという仕組みです。


IMG_1243.JPG

編集部M


いろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。