So-net無料ブログ作成
トップページへ

江戸東京野菜めぐりin小金井 ご報告 [月刊日本橋の記事]

1120日、「江戸東京野菜めぐりin小金井」が開催されました!


 

DSC_0256.JPG

朝9時、東小金井駅で待ち合わせ。

 

10分ほど歩いて、 JA東京むさし青壮年部の野菜部門で一番若手の高橋健太郎(26)さんの農園へ。


DSC_0266w.jpg

DSC_0285w.jpg

 


その場で、亀戸大根の串揚げを試食です!


DSC_0276w.jpg

 

DSC_0302w.jpg

作ってくださったのは江戸東京野菜の料理研究家の酒井文子先生!

DSC_0279w.jpg

参加者からは、
「大根の揚げものなんてはじめて!」
「衣のゴマがいいアクセントだわ!」
という、喜びと驚きのお声をいただきました!

つづいて小金井で江戸東京野菜の栽培をしている井上誠一さんの農園へ。

DSC_0307w.jpg

DSC_0315w.jpg

DSC_0318w.jpg

井上誠一さん

DSC_0340w.jpg
DSC_0344w.jpg

ここでは大蔵大根の収穫体験をしました!
参加者は、野菜の収穫自体はじめてという人も多く、なかなか引っこ抜けず、井上さんがサポートしてくれました。

DSC_0325w.jpg

つづいて、江戸東京野菜を使った和菓子を作っている「龜屋」へ。

DSC_0400w.jpg

DSC_0401w.jpg

大蔵大根のまんじゅうや、馬込三寸人参のかのこなどおいしそうな和菓子が並びます。4種類のなかから好きなものをひとつ選んで食べました。
甘味の中に野菜の風味も感じられ美味です!

現在、小金井市では「秋の黄金丼フェア」という、小金井市内にある参加飲食店が各店オリジナルの江戸東京野菜料理を提供するフェアを開催しており(11/28まで)、龜屋もその一環として江戸東京野菜の和菓子を作っております。

つづいて、紅葉が美しい武蔵野公園を散策しながら、「はけの森美術館」へ。

DSC_0414w.jpg

DSC_0416w.jpg

DSC_0423w.jpg

DSC_0430w.jpg

紅葉と芸術で秋を満喫しました!

美術館を後にし、JA東京むさしの直売所「小金井経済センター」へ。
すると、嬉しい歓迎プラカードと、JA東京むさしのマスコットこと、むーちゃんがお出迎えにきてくれました!

DSC_0432w.jpg

DSC_0436vw.jpg

むーちゃん、可愛い! ちなみにむーちゃんはカワセミです。

DSC_0442w.jpg

まずは、直売所で新鮮な野菜や特産品のお買物。

つづいて、経済センターの2階へ移動し昼食へ!

江戸東京野菜など季節の小金井野菜を中心とした家庭料理・お弁当のお店「くりやぶね」の江戸東京野菜弁当です!

DSC_0454w.jpg

しんとり菜をおあげで巻いたものや、金町小カブの漬物、亀戸大根なますなど江戸野菜も豊富に使われています!

DSC_0462w.jpg

食後は、珈琲屋台・出茶屋の“黄金の井戸”の水でいれたブレンド珈琲で、一息。

DSC_0489w.jpg

 

最後は、酒井文子先生による食育のお話や、江戸東京野菜のプチ講座を聞いて終了です。

天候にも恵まれ、参加者からは「充実した一日だった」とのお言葉もいただきました。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。